サッカーを愛する全てのファンに
2016.08.12 » 1年 前

これが守護神の底力。アジアカップで見せた川口能活の奇跡的なセービング


サッカーの中でも、最もプレッシャーがかかるプレーといえば「PK」であろう。緊張感にあふれた独特の雰囲気の中で、キッカーとキーパーが相見える瞬間は、サッカーファンでなくても手に汗握る瞬間だ。

そんなPK戦の中でも思い出深い試合と言えば、アジアカップでのVS.ヨルダン戦ではないだろうか。日本は1人目と2人目が失敗してしまうという危機的な状況を迎える。そんな時にチームを救ったのは守護神・川口であった。彼の奇跡的なセーブによってサドンデスにもつれ込んだ試合は、日本が勝利する形で幕を閉じた。

日本代表が勝ち上がる時は、川口しかり、川島しかり、いつもキーパーの堅い守備があった。今後日本勢が躍進するには、守護神の活躍が欠かせないだろう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です