サッカーを愛する全てのファンに
2016.08.17 » 11か月 前

ローマで再ブレイク。エル・シャラーウィのスーパーテクニック


モナコからローマへ

ステファン・カリーム・エル・シャラーウィは、ローマに所属するフォワード・ミッドフィルダー。ミラン時代には、2年目のシーズンで、チャンピオンズリーグにおいてクラブ史上最年少でゴールを決めた選手としても名を馳せた。2015年7月にモナコへの買い取り義務付きレンタルで移籍したものの、モナコは彼を買い取らないことを決定。2016年1月にローマへ再び移籍した。

ローマで再ブレイク

ローマに移籍して、16試合で8ゴールを記録するなど再ブレイク。左ウイングから、ドリブルでカットインしてくるスタイルは、相手チームにとって常に脅威となっている。エジプト代表を選択する権利も持っていたが、母の母国であるイタリア代表を選択し、イタリア代表の未来を背負う選手でもある。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です