サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.12 » 8か月 前

歴史的決着!PK戦キッカー計44人の死闘 〜第89回全国高校サッカー選手権福岡県大会・決勝〜


44人の死闘の結末は…

2010年11月7日、福岡市のレベルファイブスタジアムで行われた福岡県大会の決勝。2連覇を目指す東福岡高校と4年ぶりの優勝を狙う九州国際大付高校が激突。1-1でPK戦へもつれ込んだ熱戦は22人目、両チーム計44番目のキッカーで決着がつき、21-20で九州国際大付高校が全国大会出場を決めた。

【福岡県大会決勝】九州国際大付 ○ 1 – 1 ● 東福岡 (PK:21-20)

延べ44人がシュートしたPK戦の所要時間は30分以上。まさに“死闘”として多くのサッカーファンの心に残り、語り継がれるであろう歴史的な激闘の一戦。集中を切らさずに戦い続けた両校の選手・監督・応援団含め全員を讃えたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です