サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.19 » 7か月 前

今夜決戦!ドルトムント vs バイエルン、因縁の対決を前に…


ブンデスリーガの王者バイエルンに挑むドルトムント

fc-bayern-bvb

現地時間11月19日PM6:30より(日本時間深夜2:30~)、バイエルン・ミュンヘン対ボルシア・ドルトムントの決戦の火蓋が切って落とされる。ここまでバイエルンが暫定首位のライプツィヒより一試合少ない状況で2位、ドルトムントが5位の勝ち点を残しているが、ともにブンデスリーガを代表する強豪チームだ。とはいえここまでブンデスリーガ4連覇中のバイエルンの安定感・選手層の厚さを考えると、バイエルンに挑むドルトムント、という構図が語られやすい。特にここまバイエルンは7勝3分と負けなしの状況、この王者にドルトムントは今季初めて土をつけられるだろうか。

優勝争いをすることの多かった両チーム、その戦いには常に大きな注目がともなった。もちろん今夜の試合にも両チームのサポーターのみならず世界中のサッカーファンが注目することは間違いない。

試合の展望は?


ともに怪我人が出ているドルトムントとバイエルン、現状の戦力でスタメンを形作ることとなる。ドルトムントはエースのロイスがしばらく戦列を離れていることもあり、若手主体の4-1-4-1のフォーメーションが予想される。前節ハンブルガーSV戦で5ゴールをマークしたオーバメヤン、この試合でも勢いを継続できるか注目だ。

一方のバイエルン、代表ウィークでロッベンが負傷したものの、選手層を考えても特に問題なし、ほぼベストメンバーで戦うことができる。また、今季スタート前にドルトムントからバイエルンに移籍したフンメルスのプレーにも注目が集まる。バイエルンでも対人守備の強さ、フィードの正確さといった強みを存分に発揮している彼に対し、ドルトムントサポーターは何を思うのか。青してドルトムントの面々は彼の守備を突破できるのか、見どころたっぷりの試合となることだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です