サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.21 » 7か月 前

アルバロ・モラタはレアルでも活躍!“超万能”な大型フォワードをチェック!


レアルで再び輝きを放つアルバロ・モラタ

アルバロ・ボルハ・モラタ・マルティンは、スペイン・マドリード出身。リーガ・エスパニョーラレアル・マドリードに所属するスペイン代表のサッカー選手である。

アルバロ・モラタのポジション


アルバロ・モラタのポジションはFW。球際に強く、ドリブルが得意。強烈なシュートも印象的なレアルのカンテラ出身の大型フォワードである。

アルバロ・モラタの経歴

レアル・マドリード時代

2008年にヘタフェCFのユースからレアル・マドリードへと移籍し、フベニールCでプレーを始める。2010年6月には、フベニールAで34得点を挙げる活躍を見せ、レアル・マドリード・カスティージャへ昇格した。12月12日のレアル・サラゴサ戦でトップチームに招集され、後半終了間際にディ・マリアとの交代で出場し、トップチームデビューを果たしている。

2012-2013シーズンよりトップチームに昇格するもののトップチームでは安定した出場機会を得ることが出来ず、翌年にはユヴェントスへの移籍が決定した。

ユヴェントス時代

2014年からユヴェントスFCへと移籍。移籍金は2000万ユーロで契約は5年間。最初の3年間は3000万ユーロの買い戻しオプションを残した。ユヴェントスに移籍すると出場機会が増え、同年スペイン代表としても試合に出場した。

2015-2016シーズンは34試合に出場して、7ゴールを記録。ユーヴェでの活躍が認められ、2016年6月21日に古巣レアルが3000万ユーロの買い戻しオプションを行使したことで、今季からレアルに復帰している。

アルバロ・モラタのプレースタイル

アルバロ・モラタは190cmと大柄ながら、非常に足元が得意な選手である。球際に強くドリブルの上手さには定評がある。それでいてシュートのうまさやタメを作れる懐の深さを持ち、ポジショニングや駆け引きのセンスも併せ持つ。まさに“超万能型”という言葉が似合う選手だ。

もちろん長身を活かしてロングボールやセットプレーでも脅威になれる。のプレースタイルは、元スペイン代表FWフェルナンド・モリエンテスに例えられることもしばしば。

レアルの前線はタレント揃いということもあり、再度の移籍があるのかというその去就にも注目が集まっていたが、しっかり出場機会を得て得点を記録するなどその才能は証明されている。11/16日の親善試合で負傷し1ヵ月の離脱を余儀なくされたものの、復帰後また輝きを放つであろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です