サッカーを愛する全てのファンに
2016.08.26 » 5か月 前

アーセナルがようやく補強に成功!スペインから66億円をかけてFWとDFを獲得


アーセナルがようやく補強成功?スペインのFWルーカス・ペレスとDFムスタフィの獲得に合意との報道

今夏は長年の懸念であるワールドクラスのFWの獲得を目指しながらも失敗続きだったアーセナルが、ついにFWを引き入れることに成功しそうだ。スペイン紙「マルカ」が報じたのは、リーガ・エスパニョーラのデポルティボ・ラ・コルーニャの所属する27歳のFWルーカス・ペレスの獲得にアーセナルが尽力し、約解除金2,000万ユーロ(約22億6,000万円)を支払う用意もできているとのこと。

ルーカス・ペレスは主にCF(センターフォワード)としてプレーすることを得意とした選手。昨季のリーグ戦でも17得点10アシストの結果を残したことからも、自らの得点力、そして周りを生かすプレーの双方に秀でていることがわかる。

バレンシアからDFムスタフィ選手も獲得


また一方でバレンシアとの交渉の結果、3500万ポンド(約46億4,000万円)でドイツ人DFシュコドラン・ムスタフィも獲得することが決定。二人合わせて66億超の移籍金と、時期もあってかかなり大胆な投資となった。


アーセナルファンたちにとってはやきもきする日々が続いたところではあるが、ようやく満足のいく補強が進んだといっても良いのではないだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です