サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.16 » 6か月 前

ビダルの活躍が鍵。チャンピオンズリーグ奪取を狙うバイエルンの攻守の要


闘志あふれるアルトゥーロ・ビダルの強烈タックル

ルトゥーロ・エラスモ・ビダル・パルドは、チリ出身。ブンデスリーガバイエルン・ミュンヘンに所属するチリ代表のサッカー選手である。

ビダルのポジション

ビダルのポジションはMF・DF。

ビダルの経歴

CSDコロコロ時代

地元クラブのユースチームを経て、2005年にチリの強豪CSDコロコロとプロ契約。プリメーラ・ディビシオン3連覇に貢献した。

バイエル・レバークーゼンに移籍

2007年にコロコロ史上最高額となる1100万ドルの移籍金でブンデスリーガのバイエル・レバークーゼンに完全移籍。2010-11シーズンには主力として活躍し、クラブのリーグ2位に貢献した。

ユヴェントスFC

2010-11シーズン終了後にユヴェントスへと移籍。この時、バイエルン・ミュンヘンナポリもビダルの獲得に関心を集示していた。ユーベでは豊富な運動量と攻撃センスを武器に活躍し、中心選手として活躍。2011-2012から2013-2014年までのリーグ4連覇に貢献した。

バイエルン・ミュンヘンに移籍

2015年7月28日にバイエルン・ミュンヘンに移籍。2019年までの4年契約で、移籍金は3700万ユーロ。背番号はユヴェントスレバークーゼンで着用していた23番である。

ビダルのプレースタイル


ビダルはのプレーは、派手さはないものの堅実なのが魅力。中盤の選手でありながら攻撃力にも優れており、ユヴェントス時代には10得点を挙げる活躍も見せていた。得点の足がかりになるプレーも多く、ボール奪取してから縦へ抜けるドリブルを見せたり、サイドへ展開するロングパスも出せる。ゴールへ直結するような鋭い縦パスも武器の一つだ。

バイエルンは激しいプレーを選手が少なかったため、ビダルのように前から猛烈なプレッシャーをかけられる選手は貴重な存在だ。彼の活躍はバイエルンがチャンピオンズリーグを獲るためには不可欠。ビダル本人はもちろんのこと、クラブのますますの邁進に目が話せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です