サッカーを愛する全てのファンに
2016.08.26 » 12か月 前

浅野拓磨、アーセナルから独2部のシュトゥットガルトへレンタル移籍が決定!細貝萌とチームメイトに


アーセナル移籍決定もイギリスの労働ビザおりず


今夏サンフレッチェ広島からプレミアリーグの名門アーセナルへの移籍が決まった浅野拓磨選手だが、今季はブンデスリーガ2部のシュトゥットガルトでプレーすることとなった。そもそも浅野選手にはイギリスの労働ビザが認可されず、このシーズンは英国外でプレーすることは決まっていた。最終的にレンタル移籍先として決定したのがブンデスリーガ2部に所属するシュトゥットガルト、ということだ。

U-23日本代表としても輝いた浅野拓磨

リオオリンピックでもU-23ゴールを決めるなど、その存在感が増すばかりの浅野拓磨。そんな彼は、アーセナルから正式にオファーを受けました。

所属していたサンフレッチェ広島では、背番号10を背負うなど、チームの将来を背負ってて立つ存在として期待されていました。決定力はもちろん、最大の持ち味は50m5秒9というそのスピード。圧倒的なスピードでコートを駆け回る選手ですから、相手チームからしてみると厄介で仕方ない存在といえる。何度無駄になっても積極的にDFラインの裏に抜け出そうとスプリントを仕掛けるその姿勢がアーセナルでも見られるかと期待されたが、一度その夢はお預けとなったようだ。

昨季ブンデスリーガ2部に降格したシュツットガルト、細貝萌も

シュトゥットガルトは歴史の古い名門クラブで、昨シーズンの2部降格がチーム史上41年ぶりの事。ヘルタ・ベルリンに所属していた元日本代表MF細貝萌選手も出場機会を求めてこのシュツットガルトに今夏移籍している。英国でのプレーのはずが、まさかの独2部行きとなってしまった浅野選手にとっては、海外経験の長い日本人チームメイトの存在は非常に助かる想いだろう。

ヘルタ・ベルリン所属の細貝萌選手がシュツットガルトに移籍!来季は2部での戦いに | Fantasista11ヘルタ・ベルリン所属の細貝萌選手がシュツットガルトに移籍!来季は2部での戦いに | Fantasista11

将来のA代表としても期待のかかるスピードスター浅野が、この逆境も力に変えてくれることを願うばかりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です