サッカーを愛する全てのファンに
2017.02.21 » 2か月 前

[ブックメーカー]CL決勝ステージがスタート、ミッドウィークの戦いの展望は?


CL決勝ステージ1stレグが続々と消化


2016-17シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)のベスト16の面々は2016年内に出揃い、2017年2月に入ってからは決勝ステージが続々と始まっている。欧州各リーグの強豪同士の戦いでありながら大差がつく試合も多く、特に世界最強と近年謳われることの多いバルセロナがパリ・サンジェルマンに4-0と大敗を喫するなど、驚きの展開も目立った。逆に言うと、CLを制すチームがどのクラブになるのか全く予想がつかない状況と言え、

そんな中2月22日、23日未明にもCLベスト16同士の戦いが展開される。対戦カードとオッズは以下のとおりだ。

CL-odds
(Bet365 2月21日時点のオッズ)

ミッドウィークの4つの対戦カードの中で最も固いオッズと言えるのはセビージャ対レスター・シティ。セビージャが勝利オッズ1.40に対しレスターは10.00、昨シーズンプレミアリーグで奇跡の優勝を果たし、CLの予選リーグ突破の快挙も成し遂げたレスターではあるが、そのCLの負担もあってかリーグ戦では降格圏に足を突っ込む非常に厳しい状況。一方のセビージャはリーガ・エスパニョーラでレアル・マドリード、バルセロナに次ぐ3位につけており、安定した戦いを継続している。順当ならばセビージャの勝利は濃厚だろう。

また、リーグ戦で好調を維持するマンチェスター・シティも勝利オッズ1.60を誇る。対戦するモナコもリーグ・アンで首位に立っているが、マンCノホームスタジアムに乗り込んでの戦いということで、このオッズと相成ったというところか。神星ガブリエル・ジェズスが負傷離脱したためCLでそのプレーを見ることはできないことは残念だが、1トップにはアグエロが収めることが予想されるマンC、ホームでしっかりと勝ち切ることができるか要注目だ。

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です