サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.07 » 6か月 前

バルセロナがボルシアMGを4得点で下す!この勢いをリーグ戦に持ち込めるか


アルダ・トゥランが3G1Aの大活躍!

日本時間12月7日未明に行われたチャンピオンズリーグ(CL)第6節、既にグループステージ突破を決めているバルセロナはボルシアMGと対戦した。ルイス・スアレスやネイマールら主力を休ませたバルセロナではあったが、アルダ・トゥランが3ゴール1アシストをマークするなど大活躍、完勝してみせた。

クラシコではホームでレアル・マドリードに終了間際に引き分けに持ち込まれるなど、ややパッとしないシーズンにも見えるバルサ。今回のボルシア戦でも先制ゴールをマークしたエース・メッシのプレーに頼り切り、との指摘もあるが、そういった課題を解決しつつCLでの好調をリーグ戦にも持ち込みたいところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です