サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.13 » 1年 前

快進撃を続けるチェルシー、チームはノリノリ


ここリーグ戦5試合は16得点無失点!チェルシーの快進撃

2015-16シーズンは不調に喘いだチェルシー、今季はコンテ監督のもと輝きを取り戻している。リヴァプール、アーセナルとの強豪対決で連敗した際にはやや暗雲も漂ったように思われたが、そこから3-4-3のシステムを導入し、新戦力のエンゴロ・カンテの活躍、そして昨季不振だったエデン・アザールらの復調もあり5連勝。その間のスタッツは16得点かつ無失点と圧倒的な成績を残している。

昨シーズンの順位もあって今季はCL・ELへの出場の負担もないチェルシー、ここまでのところは非常に順調な滑り出しと言って良い。ここから好調をどれだけ維持できるか注目だ。とはいえチームの雰囲気は公式の動画を見る限り良好そのもの、チェルシーファンは快進撃の続きを期待しても良いのではないだろうか?

復調のエース・アザールのゴール

ここまでリーグ戦7得点のアザール、既に昨季のゴール数を上回っている。圧倒的なドリブルスキルによるカットイン、そしてそこからの鋭い振りのシュートにDF、GKは対処ができていない様子も目立つ。エヴァートン戦であげた2ゴールはまさにアザールらしさが色濃く出たゴールということができるだろう。マルコス・アロンソを左インサイドハーフとして起用する現在の3-4-3のシステムでは守備負担も少なく、持ち味である攻撃に大きくスタミナを割けるのが好調の要因であろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です