サッカーを愛する全てのファンに
2017.02.23 » 6か月 前

[CL]ユヴェントス vs ポルトの一戦、数的不利に陥ったポルトをユーベが粉砕!


CLベスト16の一戦、セリエAの王者ユヴェントスが先勝!

日本時間2月23日未明にCLベスト16の一戦、ポルト対ユヴェントスの試合が行われた。ホームにユヴェントスを迎えたポルトではあるが、前評判はユーベに優勢。ホームで今季負けなしのポルトからすればこの前評判を崩したいところであった。

試合は序盤から大きな動きを見せる。前半27分にポルトのDFアレックス・テレスが2枚目のイエローカードを受け退場となり、残りの試合時間を数的不利な状況で戦うことに。ユヴェントスはこの後一方的に攻撃を仕掛けることになるが、なかなかゴールを割ることはできず、前半終了間際にディバラのミドルシュートがポストに嫌われた場面くらいしかゴールの予感を感じさせるシーンはなかった。

後半もポルト守備をなかなか崩せなかったが…

後半になってもポゼッションは圧倒的にユーヴェ、しかしなかなか効果的な崩しを見せることはできない。ピアニッチの浮き球スルーパスにマンジュキッチとディバラの2人が反応した場面ではぎりぎりでオフサイドポジションにいたディバラがシュートを放ってしまいノーゴール。むしろポルトの粘り強いディフェンスが目立つ試合展開となった。

しかしついに試合が動く。後半27分、ピアツァからパスを受けたディバラがリヒトシュタイナーにスルーパスを出すも相手DFにあたり、こぼれたボールをピアツァが振り抜きゴールを奪った。ポルトからすればやや不運な失点となってしまった。これで勢いづいたユヴェントスは後半29分、左サイドのアレックス・サンドロからのボールを右サイドのダニエウ・アウベスが胸トラップで収め、そのままゴール左隅にシュートをけり込みすぐさま追加点を奪い、勝負あり。試合はこのまま2-0で終わり、敵地でユベントスが先勝する形となった。ポルトからすると数的不利がやはり大きく響き、ベスト8進出が非常に厳しい状況となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です