サッカーを愛する全てのファンに
2016.06.22 » 1年 前

アルゼンチンの前線が躍動。コパ・アメリカ準決勝でアメリカを破る


開催国アメリカと激突したアルゼンチン

コパ・アメリカ準決勝で開催国のアメリカと対峙したアルゼンチンは、序盤から試合の主導権を握ります。前半3分にメッシのボールをラベッシがヘッドで合わせ先制点。その後もメッシの代表通算55ゴール目となるフリーキック、イグアインの2得点と終始攻め続け終わってみれば4-0の圧勝で決勝に駒を進めました。

ホームで観客の期待に応えたかったアメリカですが、シュート数はなんと0。ただただがっかりさせるだけの結果に終わってしまいました。

メッシはアルゼンチン代表の歴代最多得点者に

55ゴール目を決めたメッシはこれでガブリエル・バティストゥータ氏を抜いて歴代の最多得点者に。代表では精彩を欠く、トイう言われ方をすることも多かった彼も、このコパ・アメリカでは世界最高の選手としての輝きを見せつけています。

26日の決勝ではコロンビアとチリとの勝者を相手にし、優勝を争います。その活躍に期待せざるにはいられませんね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です