サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.24 » 11か月 前

ダニエウ・アウベスって本当にSB?凄まじい攻撃力を持つそのプレースタイルに注目


今季からユヴェントスでプレーするダニエウ・アウベス・ダ・シウヴァ

daniel-alves

ダニエウ・アウベスことダニエウ・アウヴェス・ダ・シウヴァは、ブラジル出身。イタリア・セリエAユヴェントスFCに所属するブラジル代表のサッカー選手である。

ダニエウ・アウベスのポジション


ダニエウ・アウベスのポジションはMF・DF。攻撃センスが世界トップクラスのSBである。

ダニエウ・アウベスの経歴

ブラジル時代

もともとはFWやMFを中心にプレーしていたが、兄がプレーしていたジュアゼイロSCに加入し、SBに転向した。1997年になるとECバイーアの下部組織に移り、18歳でプロ契約を果たしている。

セビージャ時代

南米ユース選手権の活躍をきっかけに、2003年にセビージャFCに移籍。移籍後すぐに主力として活躍し、2005-06シーズンのUEFAカップではMVPを獲得。クラブも優勝を果たした。2006-07シーズンは、11アシストを記録し、ダビド・ビジャと共にアシスト王にも輝いている。

2006-07シーズン終了後、欧州の強豪クラブが獲得に動いたものの結果的に残留。2007-08シーズンでは、キャプテンのハビ・ナバーロが全休したこともあり、キャプテンマークを巻いてプレーした。クラブはのUEFAチャンピオンズリーグベスト16入りを果たしている。

バルセロナ時代

2008年になると、強豪クラブFCバルセロナに移籍。移籍金は2900万+600万ユーロで、バルセロナ史上歴代3番目に高額で、SBの選手としては当時史上最高額の移籍金だった。2015-16シーズン終了まで在籍した中で数々の栄冠を勝ち取った。

ユヴェントスへと移籍

2016年6月27日、ユヴェントスFCと2年契約を結んだことが発表された。背番号『23番』を選んだ理由は、NBAのレブロン・ジェームズに敬意を示すためだそう。世界屈指の攻撃力を持った彼が、セリエAでどれほど活躍できるかに注目が集まっている。

ダニエウ・アウベスのプレースタイル

ダニエウ・アウベスのポジションであるSBは、本来守備的ポジション。攻撃参加の方法といえば、正確なクロスでチャンスメークするのがスタンダードである。しかし彼はその高いドリブル技術もあり、SBでありながら攻撃の起点となりうる存在だ。チーム全員でのパスワークを信条としていたバルセロナに長く在籍していたこともあり、足元の技術は折り紙付きだ。

彼が攻撃で評価される理由は紛れもなくその点に尽きる。もちろんクロスの質も高いが、鋭い縦パスを前線に送ることも、ドリブルで相手DFを抜き去ることもできる。現在33歳とベテランの域にあるものの運動量の豊富さも変わらず、サイドの上下動も苦にしないタフネスを持っている。

新天地でのチャレンジを望んだダニエウ・アウベスがセリエAの地でどれほどの成績を残すか、要期待だ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です