サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.23 » 1年 前

デ・ヘアが見せる鉄壁のプレー。マンUの不動の守護神は伊達じゃない!


マンUの守護神ダビド・デ・ヘア

david-de-gea

ダビド・デ・ヘア・キンターナは、スペイン出身。プレミアリーグ・マンチェスター・ユナイテッドFCに所属するスペイン代表のGKである。これまでに数々のスーパーセーブを見せてきた世界屈指のGKだ。

デ・ヘアの経歴

アトレティコ・マドリード時代

10歳の時にアトレティコの下部組織に入団。順当に昇格を果たし、プロデビュー。レギュラーの座を獲得するまでにそう時間はかからなかった。

マンチェスター・ユナイテッドへ移籍

2011年6月27日にイングランド・プレミアリーグマンUへ5年契約で移籍。2013-2014シーズン、2014-2015シーズンでチーム内のシーズンMVPに選ばれている。

2015年8月31日に、かねてから移籍が噂されていたレアル・マドリードへの移籍合意が報道されたが、最終的には破談となった。現在はマンUとの4年間の契約延長に合意し、今もなお同クラブでプレーしている。

デ・ヘアのプレースタイル

デ・ヘアの特徴は手足の長さ。反射神経もよく、スーパーセーブを連発する世界屈指のGKである。また、ゴールキックの精度も非常に高く、彼のプレーから得点に結びつくケースも少なくない。

現在「世界一のGK」と称されているのはバイエルン・ミュンヘンに所属するマヌエル・ノイアーであるが、GKの中で最高年俸をもらっているのはデ・ヘアである。週給はおよそ3723万円ともいわれ、年俸にすると、19億円を超える金額になる。金額が見合うプレーが求められるため、プレッシャーのかかるシーズンではあるが、彼の才能あふれるプレーにますます注目である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です