サッカーを愛する全てのファンに
2016.07.04 » 1年 前

[FIFA17]チェルシーのエース「エデン・アザール」の驚愕テクニック


チェルシーの天才エデン・アザール

ベルギー代表のエデン・アザールはその切れ味鋭いドリブル、そしてゴールを奪うシュートセンスの高さから世界でもトップクラスの評価を受けているウイングだ。フランスのリールでリーグ・アン2年連続MVPを獲得し、鳴り物入りでチェルシーに加入した。チェルシーでもそのプレーのキレは依然変わりなく、背番号10を背負った2014-15シーズンは14得点8アシストの結果を残しチームのリーグ優勝に貢献。個人としてもバークレイズプレミアリーグ年間最優秀選手賞、PFA年間最優秀選手賞、FWA年間最優秀選手賞の3つの賞を受賞した。

ベルギー黄金時代を代表する選手

現在のベルギー代表には多くのタレントがいる。デブ・ルイネやフェライニ、コンパニやクルトワなど各ポジションに世界で活躍するプレイヤーがおり、中でもアザールはそのベルギーを引っ張るエースと言える。

2015-16シーズンはチームとともに絶不調に陥り期待に応えることはできなかったが、2016-17シーズンは開幕から絶好調。そんな彼のFIFA17選手能力値は一体どうなっているのだろうか?

FIFA17でのエデン・アザールの能力値

fifa17-hazard

FIFA17ではアンバサダーにも選出されているアザール、2015-16シーズンは絶不調に陥ったもののその能力への高い評価は変わらなかったようだ。ドリブル・スピードは90を超え、シュートは81、パスも82を数える世界屈指のアタッカーである。ドリブル能力に関して言えばFIFA17に収録された全選手中4位のレーティングとなっている。

FIFA17の最強ドリブラーは誰だ!? ドリブル能力トップ10が公開 | Fantasista11FIFA17の最強ドリブラーは誰だ!? ドリブル能力トップ10が公開 | Fantasista11

主にチェルシーでは左ウイングとして起用されており、縦へのドリブル突破、切れ込んでのシュート、また落ち着いてゲームを組み立てることもできるため、それぞれの能力が安定して高い。

特に目立つスピード・ドリブル

アザールの能力値の特徴はやはりそのボールを持った時も持ってない時も変わらぬスピードにある。加速は93を数え、敏捷性も92、173cmと小柄だからこその圧倒的なスピードがやはりアザールの何よりの武器だ。そのためフィジカルを見るとパワーは63とそれほど高くなく、激しいぶつかり合いやポストプレーにはやや不向きといえよう。その分スキルムーブは☆4、高いドリブル能力と合わせて活用すれば一人でゴール前まで突破するのも難しくない。左ウイングで起用するに当たって逆足☆4というのも非常にありがたいところだ。

弱点は特になし、ヘディングぐらいか

基本的に1列目、2列目で起用される選手であることを考えるとディフェンスの低さは弱点とは言い難く、目立ったウィークポイントは見当たらない。あえて言うならばヘディング精度とジャンプ、といった高さの部分での弱さか。とはいえ普段の役割を考えるとそこまで求める必要は全くない、ドリブルでの仕掛けを得意とするプレーヤーからすれば是非使ってみたい選手だ。

2016-17シーズンはコンテ監督のもとゴールを量産、チームも11月現在首位争いの渦中にある。CL・ELがないという状況も考えると、チェルシーの好調継続は想像に難くない。アザールの突破を食い止めるチームは一体どこになるのか、プレミアリーグから目が離せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です