サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.28 » 6か月 前

カバーニの得点力は世界トップクラス!「ファン・バステンの再来」と言われるそのプレースタイルは?


ウルグアイの点取り屋・カバーニとは?

cavani

エディンソン・ロベルト・カバーニ・ゴメスは、ウルグアイ出身。リーグ・アンパリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表のサッカー選手である。

カバーニのポジション

カバーニのポジションはFW。決定力が非常に高く、一人でゲームを決めきる力を持ったストライカーだ。

カバーニの経歴

ダヌービオ時代

ダヌービオでプロデビューしたカバーニは、19歳ながらレギュラーに定着。13得点を記録し、そのストライカーとしての才能の片鱗を見せつけた。欧州の強豪・インテルが獲得に前のめりだったが、設定された移籍金が高すぎるとして獲得を諦めたことがある。

ユヴェントスレアル・マドリードPSVアイントホーフェンパレルモが争奪戦を繰り広げ、結果的に移籍金500万ユーロでパレルモが彼を獲得した。

USチッタ・ディ・パレルモ時代

セリエAデビュー戦となるフィオレンティーナ戦で、カバーニの名は世界中に知られることになる。相手のクリアボールをペナルティーエリア外からワンタッチボレーで直接ゴールに押し込み、試合後「ファン・バステンの再来」と評された。

翌シーズンはアマウリの移籍によりレギュラーに定着。3トップの中央や2トップでプレーし、リーグ戦チームトップタイの14得点を記録した。

SSCナポリ時代

2010-11シーズン前にセリエAの古豪ナポリに移籍金500万ユーロでレンタル移籍。移籍後はハットトリックを含めゴールを量産。シーズン35試合に出場し、26ゴールをあげ、得点ランキング2位を記録した。シーズン終了後、ナポリは買取りオプションを行使し、完全移籍となった。2012-13シーズンは、29ゴールを記録。自身初のセリエA得点王に輝いた。

パリ・サンジェルマンへ移籍

この活躍によってレアル・マドリードマンチェスター・シティチェルシーユヴェントスといった国内外の強豪が獲得に乗り出すも、高額な契約解除金が足かせとなった。最終的にパリ・サンジェルマンが獲得を発表。契約は5年間で、移籍金は6300万ユーロと推定される。

カバーニのプレースタイル

カバーニはワールドクラスの得点力を持つ、生粋のストライカーである。ナポリ時代には3年連続で20得点をあげる活躍であった。PSGでは圧倒的ストライカー・イブラヒモビッチがチームにいたため、唯一無二のフィニッシャーというわけにはいかなかったが、イブラヒモビッチが退団した現在はセンターフォワードで起用されるようにり、2016-2017シーズンは、これまでにないペースで得点を量産中である。

今後欧州の強豪クラブがカバーニの獲得に動くことは間違いないが、彼の年俸は非常に高額。移籍のネックが金額であればPSGも引かないだろう。今後の活躍はもちろんのこと、移籍動向にも目が話せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です