サッカーを愛する全てのファンに
2016.07.11 » 1年 前

EURO2016決勝、ポルトガル vs フランスの死闘の結果は…?


EURO2016のファイナル、試合はまさかの展開に…

EURO2016の決勝は、開催国フランスと、グループステージを3位ながら突破したポルトガルとの対戦となりました。前評判は圧倒的にフランス。大会前のブックメーカーの優勝オッズではフランスが4倍に対しポルトガルの21倍。クリスティアーノ・ロナウドという圧倒的エースはいるものの、予選から苦しんだポルトガルを不利と見るサッカーファンが多い状況。そんな中で…?

クリスティアーノ・ロナウドまさかの負傷交代

試合が始まって早々、ポルトガルのC・ロナウドがパイエとの接触により負傷。前半22分に交代することとなってしまいました。代表でのタイトル獲得に燃えていたエースにとっては無念だったでしょうが、チームにとっても大きな痛手。フランス攻撃陣の猛攻を受け続けることとなります。

しかし、逆に守りの意識が強くなったのかポルトガルはレアル・マドリードのDFでもあるぺぺを中心に守りを固めます。何度も訪れれる決定機もクロスバーに救われるなど、運も味方につけます。

決着は延長戦へ

90分では決着のつかなかった試合は延長戦へもつれ込みます。ついに試合が動いたのは延長後半立ち上がり。FKによる得点機を逃した直後、ドリブルで持ち上がったポルトガルFWエデルがペナルティエリア外から右足で振り抜き、ゴール左隅にけり込んで先制点を挙げました。まさかの先制点を奪われたフランスはマーシャルを投入するなどして得点を奪いに必死の攻撃を見せますが、試合はこのまま終了。ポルトガルがEUROでの初優勝を果たすこととなりました。

ポルトガル歓喜の瞬間

怪我で退いた後もベンチから味方を鼓舞し続けたC・ロナウドにとっても喜びはひとしお。国際大会でのタイトルにこだわり続けていた男の、夢が叶った瞬間といえますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です