サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.19 » 7か月 前

FIFA17のフリーキック一覧!コマンドとその使い分けを要チェック


フリーキックは距離・位置に応じて使い分けよう

ゴール近くでのFK(フリーキック)は、現実のサッカーでは大きな得点のチャンスとして期待される。しかし、FIFAシリーズではFKなかなか決まらないシーン。しかし実は様々なコマンドでその使い分けは可能であり、距離や選手に応じたキックを蹴ることで得点につなげることが可能だ。

そんなFIFA17におけるFKの種類とコマンド、さらには2ndキッカーや3rdキッカーの動きを操るコマンドについて紹介していく。ぜひ参考にして頂きたい。

※シュートコマンドは「クラシック」コントローラー設定での表示

フリーキック

dipping-free-kick

通常のフリーキック。ややインサイドキック気味に蹴ることで内側にカーブがかかるため、ゴールのやや外を狙うくらいでちょうど良いだろう。

カーブフリーキック

curled-free-kick

カーブのかかったキックを蹴ることできる。選手のFK能力値にはキックのカーブに関する能力値も設定されているため、この能力が高い選手に関してはこのキックを蹴ると良いだろう。

パワーカーブフリーキック

power-curled-freekick

カーブキックをより強く蹴りだしたFK。ゴールまでの距離がある程度ある場合は通常のカーブフリーキックではGKに対応されてしまうため、こちらのFKを活用するのが吉だ。

アウトサイドフリーキック

trivela-free-kick

ボールにアウトサイドの回転をかけて放つFK。かなり鋭く早く曲がるため、ゴールのかなり外側に向かって打つイメージで良いだろう。

ロングアウトサイドフリーキック

long-range-trivela

遠目の距離からのアウトサイドキック。蹴りだしたボールは大きくアウトサイド回転がかかり変化するため、見た目にもかなり派手といえよう。

1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です