サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.03 » 10か月 前

[FIFA17]ワールドクラスのドリブラー、ハテム・ベン・アルファの評価は?


メッシ級のドリブラー、ハテム・ベン・アルファ

現在リーグ・アンで2位につけるパリ・サンジェルマン(以下PSG)。昨季36試合連続無敗を記録したPSGにとって、この成績は不甲斐ないものであり、足踏みしていると言われても仕方がない。そんなクラブが不振に陥っている理由としてあげられているのがハテム・ベン・アルファである。彼のプレーが問題なのではなく、彼が試合に出場できないことが原因だと非難されている。つまるところ、彼はPSGを代表する選手なのである。

ハテム・ベン・アルファは、フランスの「華の87年組」として将来を渇望されたカリムやベンゼマ、サミル・ナスリらと同世代で、その中でも特に才能を高く評価される選手だ。プレースタイルを一言で表すなら「天才ドリブラー」というのがしっくりくる。「ボールを蹴っている」というよりは「足にボールがくっついている」という方が正しいのではないか、そう思えてしまうほどだ。

実力はバロンドール級とも称されるハテム・ベン・アルファは、FIFA17ではどのような評価を受けているのであろうか。その能力値をチェックしてみよう。

ハテム・ベン・アルファのドリブルはメッシ級!若き天才の華麗なるテクニック集! | Fantasista11ハテム・ベン・アルファのドリブルはメッシ級!若き天才の華麗なるテクニック集! | Fantasista11

ハテム・ベン・アルファのFIFA17能力値

fifa17-hatem-ben-arfa

数値を見てわかるように、どの能力も素晴らしい評価を受けている。ドリブル能力はワールドクラスであり、ステータスも抜群、スキルムーブ☆5も誰もが納得するところである。

1.5列目、サイドを主戦場とする組み立て能力も高い選手であり、その推進力とテクニックの高さは誰もが認めるところ。フィジカルも問題ない。パスやシュートの精度もワールドクラスのものを持っていると言える。全体的な数値が高く評価されているためにディフェンスに劣るようにも見えるが、攻撃的資質の高さを考えると問題視すべきことではない。

問題は精神面にあり?

ただ一つ惜しいところがあるとするならば、実際は出場機会に恵まれていないということだ。ユース時代から才能が開花していただけに、ちやほやされてしまう事が多く、自信過剰に陥ってしまったのだ。練習内容に口出ししたり、自身がスタメンに名を連ねていないと監督に文句を言うことも少なくない。注目の移籍選手として「Ones To Watch」にも選出されているが、FUT上の移籍市場ではあまり高い市場価格が付いていないのも、その出場機会の少なさが原因であろう。

FIFA17に新しく登場した「Ones To Watch(OTW)」、選ばれた23選手は? | Fantasista11FIFA17に新しく登場した「Ones To Watch(OTW)」、選ばれた23選手は? | Fantasista11

体調管理を含む自己管理の不徹底や、自己中心的なプレーが監督やチームメイトからの不信感を生んでいることは間違いない。最近ではこれを自覚しているかのような発言も見られているが、彼自身が変化できないことにはPSGの首位返り咲きも難しくなってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です