サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.08 » 5か月 前

[FIFA17]ヴァーディのスピードは93!レスター優勝の立役者の気になる評価は?


ヴァーディなしではありえなかった、レスターの奇跡的優勝

昨季プレミアリーグで奇跡的な優勝を飾ったレスター。ブックメーターでは、エルビス・プレスリーが生きていることよりも、レスターがプレミアリーグで優勝する倍率が高かったほど。

1部残留を目標とするようなだったクラブの快進撃を支えたのは間違いなくヴァーディである。攻守にわたり献身的にチームに貢献。11試合連続ゴールのプレミアリーグ新記録を打ち立てるなど、クラブとしても個人としても大躍進の一年であった。

ビッククラブへの移籍も噂されたが、レスターとの契約延長を発表。常勝軍団の仲間入りを狙うクラブで孤軍奮闘する彼は、FIFA17で一体どのような評価を受けているのであろうか。気になる能力値をチェックしてみよう。

FIFA17でのヴァーディの能力値は?

fifa17-jamie-vardy

優勝を大きく引き寄せたレスターのカウンターサッカーは、ヴァーディのスピードなくしては実現しなかったであろう。自らストロングポイントと語るスピードステータスは驚異の93、世界トップクラスの評価を受けている。また、細身ながらシュートの威力も非常に高い。シュートステータス全体でも80、シュート力は85を記録している。数少ないチャンスをきっちりと決めてきたエースの評価は、この1年で大きく上がったと言えるだろう。

攻撃・守備意識ともに高く、前線からのプレスにも貢献。スタミナは90と、その運動量を担保するだけの非常に高い数値だ。ドリブルスキルは77とまずまず高く、決定的なチャンスに結びつく場面では積極的に勝負させたいが、スピードを活かせるように周りがヴァーディを走らせるパスを供給したいところだろう。

また、FWなのにディフェンス54はかなり高い部類にある。攻守にわたって献身的なプレーを続ける彼を象徴する結果となった。

しかし、2016-17シーズンは昨年同様積極的なプレーは続いているもののゴールという結果に結びついておらず、29歳という年齢を考えてもステータスの伸びしろがあるかは懸念点だ。クラブの順位も低迷しており、今回が最大の評価となるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です