サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.04 » 7か月 前

ユヴェントスのマルキージオやバルザッリらがFIFA17をプレー!白熱対戦の結果やいかに?


ユヴェントスの面々がFIFA17を2onプレー

juventos-fifa17

セリエA5連覇中の強豪ユヴェントスの選手たちがFIFA17をプレーする動画が公開された。今回プレーをしたのはクラウディア・マルキージオ&メディ・ベナティアとアンドレア・バルザッリ&ダニエレ・ルガーニ。2対2の対戦で先制したのはバルザッリ&ルガーニコンビ。GKのパスミスからディバラのループシュートで先制点を決めた。実際のブッフォンが見たら「俺はこんなミスしないぞ!」と怒りそうな場面である。

さらに追加点では、抜け出したイグアインからのボールをディバラがシュート、弾いたボールを詰めていたピアニッチが決めた。喜びを爆発させるバルザッリらにマルキージオ&ベナティアコンビは苦笑いだ。これで心が折れたのか、裏に抜け出したイグアインのループシュートが決まり3点目もバルザッリ&ルガーニコンビ。

その後はマルキージオらも惜しいシュートを放ったものの試合はこのまま終了。よほど悔しかったのかマルキージオはコントローラーを投げ出してしまった。

最強ユヴェントス選手たちの、試合とはまた違った姿を見られる動画も微笑ましいものだ。

バイエルン編はこちら

バイエルンのアラバとハビ・マルティネスがFIFA17を2onプレー! | Fantasista11バイエルンのアラバとハビ・マルティネスがFIFA17を2onプレー! | Fantasista11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です