サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.09 » 7か月 前

[FIFA17]コマンのスピードは93!次世代のスター選手の気になる評価は?


コマンはスピードに特化した攻撃のスペシャリスト

昨季ブンデスリーガ史上初の4連覇を達成し、その圧倒的な強さを遺憾なく発揮したバイエルン・ミュンヘン。前半戦を終え、今季も首位争いを繰り広げるクラブが狙うのは、もちろん前人未到の5連覇だ。

スター選手揃いのバイエルンだが、その中でも一芸に秀でた選手はやはり光るものがある。ロングシュートならシャビ・アロンソ、ポジショニングならミュラー、そしてスピードならコマンだ。

フランス代表としてもプレーするコマンのポジションはMF・FW。他を圧倒するスピードとキレのあるドリブルが武器のドリブラーだ。主にウイング・サイドハーフで起用されることが多く、世界トップクラスのスピードを生かした突破が特徴だ。

ドイツにやってきてからその才能が開花した若き天才は、FIFA17で一体どのような評価を受けているのであろうか。気になる能力値をチェックしてみよう。

コマンの成長が止まらない!キレのあるドリブルとスピードはワールドクラス | Fantasista11コマンの成長が止まらない!キレのあるドリブルとスピードはワールドクラス | Fantasista11

FIFA17でのコマンの能力値

fifa17-coman

攻撃面において高い評価を受けるコマン。その中でも特筆すべきは「スピードスター」と呼ばれるにふさわしいスピードステータス93であろう。加えてドリブルスキルも84と高い評価を受けており、一芸に秀でた選手であることがよく分かる。

個人技での突破スキルが抜群に高く、スキルムーブも☆4と高評価だ。パス精度も悪くはないが、スピードやドリブルスキルと比較すればやはり見劣りするため、前線に近い位置でプレーさせるのがベターだろう。

ディフェンスの克服は必須?

バイエルンは前線にタレントが揃っているため、出場機会自体は限られる。しかし、グアルディオラにもその才能は高く評価されており、途中出場といえども試合に出る機会は得ている。ボールを受ける動きもパスもシュートも、全般的に優れたものを持っているが、一点弱点があるとすればディフェンス面だ。19という数値はあまりにも低い。

現在はスピードというストロングポイントを生かしてウイングでの起用が多く、このまま決定力をより高めて攻撃的な選手としてスペシャリティを高める方向でも良いのだが、まだ20歳。今後のことを考えるともう少し下がりめでのポジションでの起用の可能性だってある。そのためディフェンス能力の向上に努めるべきかもしれない。

間違いなく言えることは、何にしろ今後の成長が非常に楽しみな選手だということ。ただ、これまでPSGユヴェントスバイエルンとリーグ王者を渡り歩いてきたため、出場機会の絶対的な少なさは少なからず気になる。レギュラーとしてプレーできる環境があれば、その能力はさらに開花するかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です