サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.17 » 1年 前

[FIFA17] 世界最高のSBマルセロ、もはやDFにしておくのが勿体無い!


左サイドバックであるながら攻撃センスが尋常じゃないマルセロ、FIFA17ではどんな能力?

marcelo-photo

現在世界最高のSBは誰なのか?という問いに対して真っ先に名前が挙がるとすれば、バイエルン・ミュンヘンのラームか、レアル・マドリードのマルセロのどちらかではないだろうか。しかしその中でもマルセロはより「攻撃的」なSBであると言われている。

SBはまず最終ラインの一角として相手の攻撃を封じ込める守備能力、そして前の選手を追い越して攻撃参加をこなすプレーの双方が求められ、非常にスタミナも求められる。一般的にはどちらかに秀でていれば十分にレギュラーSBとして起用されることだろう。マルセロはその双方において非常に高い貢献を果たし、特に攻撃面においては正確なクロスだけでなく、中盤に切りこんで自らシュートを決める突破力・得点能力を有している。

世界最高のSB・マルセロ。繊細なテクニックと強烈なミドルシュートをご覧あれ! | Fantasista11世界最高のSB・マルセロ。繊細なテクニックと強烈なミドルシュートをご覧あれ! | Fantasista11

レアル・マドリードの攻撃力の一角を担っているマルセロ、そのFIFA17での能力は一体どうなっているのだろうか?

マルセロのFIFA17能力値

marcelo

マルセロの能力値で最も注目したいのは、そのすべてのステータスのバランスの良さ。シュート力以外の5つのステータスがほぼ80超え。SBとして一リュである彼のDF能力が高いのは当然のこととしても、パス能力やドリブル能力の高さに関して言えば一流のプレーメーカーと比べても遜色ない。

守備能力はさすがの一言。

ディフェンス・フィジカルのステータスはともに80、SBにとっては重要な能力であるスタミナも82とさすがの高さ、また攻撃的なスタイルを思わせる積極性も84、実にマルセロらしさの出たレーティングである。フィジカルの高さからしても、相手攻撃陣との競り合いで負けることはそう多くないだろう。身長は174cmと低めではあるが、ジャンプ77と身体能力の高さで補う部分も。

攻撃センスが非常に高い

スピード79は標準以上の十分の高さ、しかし特に特筆すべき能力はパス能力とドリブル能力。サイドを突破してのクロスがSBのプレースタイルの主となることもあり、クロスは87と非常に高い数値、またスペシャリティ「クロスの名手」を誇る。またドリブル能力は84と非常に高く、サイドの突破の際も、また中に切れ込んでボールを展開するプレーも、このボールコントロールを持ってすれば容易いと言って良いだろう。

ただしシュート能力はシュート力、すなわちシュートの威力以外で見るとそう高くはない。とはいえ非常に正確なシュートまで期待するのは贅沢が過ぎるか。SBとして逆足☆4あることを考えても、普段主にプレーする左SBだけでなく右SBを務めること、また右足でのキックも問題ないと言ってよい。改めてSBとしての実力の高さが、このレーティングを見て感じられるのではないだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です