サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.16 » 3か月 前

[FIFA17]フェライニのフィジカルは90!空中戦で圧倒的強さを誇る彼の評価は?


マンUの大型MF・フェライニのフィジカルは世界屈指の評価

マルアン・フェライニメンチェスター・ユナイテッドに所属するMF。ベルギー代表にも名を連ね、2007年にA代表デビュー。アザールベンテケコンパニらとともにベルギーの黄金世代を作り上げた一人として知られている。

194cmという大型選手であり、それでいて髪型もアフロヘアー。覚えやすいルックスもあり非常に人気がある。エヴァートン時代はクラブの躍進に大きく貢献しており、プレーのクオリティも折り紙つきだ。

2013年からマンUでプレーするフェライニは、FIFA17で一体どのような評価を受けているのであろうか。気になる能力値をチェックしてみよう。

FIFA17でのフェライニの評価

fifa17-marouane-fellaini

フィジカルの強さはワールドクラス

何と言っても特筆すべきはフィジカルの強さ。エヴァートンで活躍した原点はこの体の強さにあるだろう。総合値が78であるため、超一流選手と比較すると多少の見劣りはするものの、フィジカル90は超一流の評価だ。194cmの長身、そしてヘディング精度91、特性の「パワーヘッダー」を見れば、彼がいかに空中戦に強いかもよく分かる。

ディフェンス面では、タックルを仕掛けたり体を寄せたりすることでチャンスの芽をつむプレーが多い。現在フェライニが所属するマンU陣営も、エヴァートン時代の彼を「フェライニがいるエリアに浮き球を上げるのは自殺行為だ」と称していたほど。チームメイトであったジャギエルカは「アフロヘアーを引っ張らないと彼は止められない」などと冗談めかしく言っていたこともある。

運動量も申し分ない評価

さらにパワー92という数値も脅威だ。試合終盤に前線に張ってロングボールをヘディングで押し込む、またはボールを収める役割を担うことも多い。ディフェンスも78とMFとしては十分に高く、スタミナ86と運動量も申し分ないため相手攻撃陣にとっては非常にやっかいな存在だろう。

スタミナについては昔から自信があるようで、幼い頃から10,000メートル走を得意としており、友人たちがバスや車で通学する中、走って学校に通っていたというエピソードもある。

スピードとパスが弱点。使用方法を考えるべき

それ以外の能力ではスピードが55と低いのが懸念点。プレーに敏捷性は感じられず、そのスピードのなさが守備時に相手に振り切られる原因になることもある。

また、パス能力も低い。守備的MFに配置したいところではあるのだが、ロングパス66はかなり不安の残るところだ。

とはいえシュート・ドリブルは標準以上はあり、総合値で判断するには惜しい選手だ。相手の攻撃の潰し屋として役割をハッキリさせておけば、ゲーム中でも十分に活躍することだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です