サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.12 » 1か月 前

[FIFA17]エジルは今季も絶好調!ゲームメイク力に優れたパサーの気になる評価は?


世界屈指のパサー・ゲームメイカー、エジル

前半戦を折り返し、首位と僅差のプレミアリーグ2位につけるアーセナル。今シーズンクラブの中で最も光を放っている選手はドイツ代表MFとしても活躍するメスト・エジルだろう。2010-11シーズンにはヨーロッパ全体で最多のアシスト数を記録し、アーセナルでは、2年連続UEFAチーム・オブ・ザ・イヤーに選ばれた実績を持つ天才だ。

エジルはトップ下やサイドハーフを主なポジションとする選手。決定的なパスを出すことができるワールドクラスのパサーであり、ゲームメイク力に長けている。ジョゼ・モウリーニョには「フィーゴやジダンのような特徴を持つ、世界最高の10番」と言わせしめ、今世界で最も注目を浴びる選手の一人だ。

世界最高のパサー・ドイツ代表エジルの正確無比なアシストでアーセナルを栄冠に導けるか? | Fantasista11世界最高のパサー・ドイツ代表エジルの正確無比なアシストでアーセナルを栄冠に導けるか? | Fantasista11

FIFAが発表する『ベスト・メンズプレイヤー2016』候補選手

エジルは今季からバロンドールとは別に発表される『ベスト・メンズプレイヤー2016』の候補選手23名にも名を連ねている。毎年優勝候補に挙げられながら成績を残せず、今季こそ優勝を狙うクラブにとって後半戦も彼の活躍は欠かせないだろう。アーセナルに栄冠をもたらすべく奔走するエジルのFIFA17での評価のチェックしてみよう。

FIFA17でのエジルの能力値

fifa17-mesut-ozil

世界屈指のゲームメーカーだけあり、総合値は89と非常に高い評価を得ている。ゲームを作る選手だけあってパス・ドリブルは86と非常に高い数値だ。特に視野93はレアル・マドリード、そしてアーセナルという超一流クラブで常にレギュラーとしてカウントされているその選手としてのレベルの高さを反映している。

攻撃の組み立てには欠かせない

スタミナ・スピードはやや低いものの、攻撃面での運動量は豊富。スプリントをサボることはなく、特に2016-17シーズンに入ってからは得点力にさらに磨きがかかっているようにも感じられる。シュートステータス74の数値は次回作では上昇する可能性もあるだろう。

能力値の偏りはチェック

守備貢献が低い傾向はあっても、攻撃の組み立てに徹すると考えれば問題ないだろう。ゆったりとしてプレーが目立つように思えるが、足も本来決して遅くはなく時には大きく前線へ駆け上がってのゴールを決めることもある。決まったエリアにとどまってパスを展開するタイプの司令塔ではなく、非常にクレバーであることを頭に入れておこう。

ただ、一点チェックしておきたいのは、エジルはほとんどのプレーを左足で行う特徴があるということ。これはステータスに大きく反映されており、逆足☆2となっている。過去の実績を考えてもその総合値は非常に高く妥当性もあるが、一方で各ステータスで見ると能力値にかなり偏りがあるのも事実。やや使いにくい部類にもある選手とも言えるだろう。こういった選手はEA SPORTS側も査定が難しいといったところか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です