サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.09 » 1年 前

FIFA17のPKは難しい?新仕様にアジャストするためにコツを学ぼう


FIFA17ではPK(ペナルティキック)の蹴り方が一新

FIFA16でのPKはコントロールをつけやすくキックの威力も慣れればすぐに覚えられるものだったが、FIFA17ではキックの威力のつけ方・コントロールの仕方が一新され、PKで簡単に点が取れず苦しんでいるプレーヤーも多いのではないだろうか?新仕様のPKに早めに慣れて、大きな得点のチャンスをしっかりと活かせるようにしよう。

PKの助走の開始位置を変えらえる

wide-run-up

まずFIFA17では、助走の前の開始位置を右スティックで変更することができる。ボールの横の方から助走を始めることも可能であるし、ボールにまっすぐ助走していくことも自由自在。開始位置を決定したら、左スティックを長押ししボールに向かって助走を始める。

フェイント・スピードの変化も活用しよう

stutter

この際「フェイント」を入れることもできる。やり方としては助走中にL2をタップ(PSコントローラーの場合。Xboxの場合はLTをタップ)することで可能なので、GKとの駆け引きの中で有効活用しよう。

fast-run-up

また、助走中のスピードはL2をホールドでゆっくり、R2でホールドをゆっくり助走とスピードを変えることもできる。

PKのコースの狙い方

roofer

PKのコースのコントロールは、ゲーム中の通常のシュート時と一緒です、つまり、助走中に左スティックを蹴りたい方向に向けて傾け、その傾け具合で方向が決まり、シュートボタン(◯/B)を押す長さで高さ・パワーを変化させます。

また、チップシュート・コントロールシュートも放つことが可能。この辺りは通常のシュートと同様で、L1(LB)ボタンを押しながらでチップシュート、R1(RB)ボタンを押しながらでコントロールをつけたシュートを打つことができる。

実際のPKでもコースを狙ったシュートはなかなか難しいものだが、このPKでもそれは同じ。左スティックによるコースの調整が初めは特に難しく、チュートリアルでしっかりと練習しておくことをお勧めする。チュートリアルではコースや強さを可視化できる矢印が表示されるので、それを見つつ力加減を図っておこう。

公式のチュートリアルも

EA SPORTSの公式からもチュートリアル動画が公開されている。チェックしておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です