サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.02 » 5か月 前

[FIFA17]シティのスピードスター、スターリングの気になる評価は?


シティの攻撃を束ねるスピードスター、ラヒーム・スターリング

チェルシーリヴァプールに続くプレミアリーグ3位につけるマンチェスター・シティ。三つ巴の混戦状態ではあるものの、チームは好調を維持している。そんな同クラブの攻撃の要となっているのがラヒーム・スターリングだ。

スターリングはジャマイカ出身、プレミアリーグ内のライバルであるリヴァプールからファンを裏切るような形でマンCに移籍した彼だが、そのプレーはリヴァプールサポーターも認める一級品だ。彼の持ち味は、一瞬でトップギアへと入る加速力、圧倒的なスピードで相手をかわすスピードとドリブルだ。シティへの移籍金額は4900万ポンド(約94億2000万円)と言われており、この金額が彼のプレーがどれほどまでに素晴らしいかということを代弁している。

若くしてその才能が開花しているスターリングであるが、FIFA17ではどのような評価を受けているのであろうか。その能力値をチェックしてみよう(スターリングの経歴についてはこちら)。

FIFA17でのスターリングの能力値は?

fifa17-sterling

スピードとドリブルに高評価。ウイングで使用するのが吉。

スターリングのスピードは世界トップクラス。ウイング、サイドハーフに配置して仕掛けるのが良いだろう。敏捷性が高く、小柄ながら世界屈指の優秀なドリブラーであることが数値からもうかがえる。しかし、仕掛けてからのシュート精度は標準クラスで、それほど得点まで結びつかないケースも多々見られる。

サイドアタッカーとしてはクロスも71と標準的。ラストパスでズレが生じやすい印象がある。フィジカル・ディフェンスはともに低いものの、前線のドリブラーであることを鑑みれば問題視すべきポイントではないだろう。身長は170cmと低いため、ヘディングには期待すべきでない。

今後はシュートステータスが伸びることを期待

数値だけを見れば非常に高いというわけではないものの、齢弱冠21歳である。もちろん伸び代も十分に期待できる。アタッカー気質なのは間違い無く、今後はシュートステータスが伸びていくことが期待される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です