サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.28 » 5か月 前

FIFA17の新モード「The Journey」完全攻略!アレックス・ハンターの一年を疑似体験


FIFA17「The Journey」を徹底攻略

fifa17-the-journey1
EA SPORTSより発売のサッカーゲーム「 FIFA17」には、これまでにはなかったストーリーモード「The Journey」が収録されている。17歳の若者「Alex Hunter(アレックス・ハンター)」プレミアリーグ挑戦の1年を疑似体験し、サッカー界のスターダムを登り始める喜びを味わうことができる注目のモードだ。

このモードはFIFA17の「チュートリアル」的に楽しめるものとなっている。はじめのトライアウトのシーンや、シーズン中の練習は基本操作をしっかりと覚える練習となり、もちろんアレックス・ハンターとして臨む試合はゲームスキルの向上に大きく役立つ。1年を通して戦うことになるので、キャリアモードの雰囲気にも近しいところがある。

まだThe Journeyをプレーしていないという方も、ぜひその詳細をチェックして自分でプレーしてみよう(※The Journeyに関してはPS4、Xbox one、PC版のみの収録)。

The Journeyとはどういうモード?


上述したようにThe Journeyでは、サッカー一家に生まれた期待の星アレックス・ハンターとしてプレミアリーグのサッカーチームに入団、そしてその初年度のキャリアを楽しむというもの。このモードを始めればすぐに気づくと思うが、そのさながら映画のような演出とストーリーは非常に重厚感がある。一人一人のキャラクターの顔もしっかりと作りこまれており、ゲームをしていることを忘れてしまいそうである。そしてサッカー選手の本質はサッカーのピッチ内だけにとどまらず、ピッチ外でどんな生活を、生き方をしているかによっても変わってくる。このモードではそういった本当の「リアリティ」を丁寧に描いていると言える。

fifa17-the-journey20

また、モード中の各場面、例えば試合後のインタビューなどでアレックス・ハンターの発言に選択肢が発生し、プレーヤー側でどんな発言をするかを決定することができる。この発言によりアレックスの性格が「情熱」と「冷静」、もしくは中間の「バランス」に決まっていく。「情熱」の場合はサポーターからの支持を受けやすい一方で監督の評価が上がりにくく、一方「冷静」の場合は監督受けは良いがサポーターからの支持は受けにくい。

リアリティ・ストーリー監修にプロサッカー選手も

fifa17-the-journey25

リアリティ監修にはFIFA17アンバサダーのマルコ・ロイスやハメス・ロドリゲスらが参画。そしてストーリー監修にはトッテナムの若きエースとして活躍するハリー・ケインが関わっている。まだ若いものの世界トップクラスの評価を受ける面々が、サッカー界に飛び込むにあたってどんな感情を覚えたのか、そしてどんな日々を送ってきたのか……そんな彼らの経験がこのモードには生かされているというわけだ。

ゲーム中には彼らアンバサダーや、PSGのアンヘル・ディ・マリアらも登場する。登場シーンはサッカーファンなら興奮を覚えること間違いなしだ。

徹底したメイキングの現場


2年以上前から製作が進められたというこのモード、非常に熱がこもった製作シーンがEA SORTSからも公開されている。リアリティある動きも、これだけの撮影の手間がかかっていることを考えると納得である。

FIFA17「The Journey」のメイキング動画が公開!2年以上の月日が費やされた制作の裏側 | Fantasista11FIFA17「The Journey」のメイキング動画が公開!2年以上の月日が費やされた制作の裏側 | Fantasista11

プレー時間は?

The Journeyのは幼少期のワンシーンを挟んだ後、17歳時のトライアウトに挑む場面から始まる。その後入団チームを決定し、プレシーズンマッチを経て1シーズンを戦い抜くこととなる。個人差はあるもののプレー時間は10時間~15時間となる場合が多いようだ。

1周目が終了した後に2週目をプレーすることももちろん可能。入団するチームを変えてプレーしてみるのも良いかもしれない。

1 2 3 4 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です