サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.05 » 2か月 前

[FIFA17] ミュラーの「ポジショニング」は96!驚異のサッカーIQを持つ彼の評価は?


トーマス・ミュラーはバイエルンの攻撃の要

ブンデスリーガ史上初の4連覇を達成し、今季も虎視眈眈とさらに記録を塗り替え5連覇を狙うバイエルン・ミュンヘン。そんなドイツ屈指の強豪クラブで攻撃の核となっているのがトーマス・ミュラーだ。生え抜き選手であり、そのチームへの貢献度もあってファンの支持も厚い。残した成績はもちろん非常に素晴らしいが、それ以上に彼がピッチ内で見せる一つ一つの動きがチーム全体の攻撃にポジティヴな貢献をしているのである。

同国代表にも名を連ねる“サッカーIQ”に優れた彼は、FIFA17ではどのような評価を受けているのであろうか。その能力値をチェックしてみよう。(ミュラーの経歴についてはこちらから)

FIFA17でのトーマス・ミュラーの能力値

fifa17-thomas-muller

総合値は87と非常に高いものの、各ステータスはそれほどまでに秀でたものがあるわけではないため、一見するとその凄さはわかりにくいかもしれない。しかし、各数値とも平均値を遥かに凌ぐものである。「総じて素晴らしい選手」と捉えるのがベターだ。ディフェンスこそ低いものの、CFであることを考慮すれば問題ないだろう。

リオネル・メッシのようなドリブルスキルがあるわけではないし、クリスティアーノ・ロナウドのようなスピードがあるわけでもない。それでいて彼がこれまでに能力値の高い選手として認識される理由は、評価の内訳を見れば難しいものではない。

やはりポジショニング。サッカーIQが高く評価

シュートステータスの中でも、ポジショニングが96と凄まじい数値を記録。これは“サッカーIQが高い”と称される彼のプレースタイルを象徴したものだ。非常にクレバーなポジショニングセンスがこの評価に表れている。また、スタミナが90と運動量の保証もある。豊富な運動量と適切なポジショニングは、彼が「シャドーストライカー」として非常に大きな脅威であることを暗に示しているのではないだろうか。実際のプレーでも見られる決定力は、これら複数の能力値が組み合わさって生まれるものなのだ。

実際にミュラーは、インタビューでこうも語っている。

大事なのは、ポジショニング、敏捷性、メンタルの強さとその持久力、自分の能力を信じること、そしてチームの勝利のために何が必要かを理解することだ。

ーGOALより引用

また、もう一点チェックすべきポイントがある。186cmという身長、ジャンプ力、ヘディング精度。これを見れば空中戦での競り合いの強さが伝わるだろう。バイエルン、そしてドイツ代表がゴールに向けてチャンスを窺う際、彼が前線のメンバーの中にいることは非常に大きなストロングポイントとなる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です