サッカーを愛する全てのファンに
2016.07.05 » 12か月 前

「974分」の無失点記録は伊達じゃない!イタリア代表GK “ジャンルイジ・ブッフォン”


カテナチオの砦

セリアAユヴェントス所属、イタリア代表のGKであるジャンルイジ・ブッフォン。18歳11ヶ月でイタリア代表としてデビュー(イタリア代表GK史上2番目の若さ)。その後、5大会連続ワールドカップのメンバー入りを果たし、アントニオ・カルバハル、ローター・マテウスに次いで史上3人目の快挙を成し遂げた。

また、2016年3月20日のトリノFCとのトリノダービーで、1993-94シーズンに元イタリア代表GKセバスティアーノ・ロッシが記録した929分のセリエA無失点記録を、45分更新する“974分”の無失点記録を達成。

「21世紀のベストGK」で1位に選出

12歳時に“1年間だけGKをやってみよう”とGKに挑戦したことをきっかけに、GKとしてのキャリアをスタート。その後、みるみるうちに成長を遂げ、国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)が発表した「21世紀のベストGK」ランキングで、見事1位を獲得。
名門レアル・マドリードのGKイケル・カシージャスは彼について、「あまりにも多くの才能に恵まれ、冷静でチーム全体に良い影響を及ぼす選手」と評価している。

EURO2016 イタリア vs ドイツ

ブッフォン vs ノイアーは、GK対決として今後も語り継がれていくだろう。まだ観ていない方は是非試合をご覧ください。必見です!

EURO2016注目のカード「ドイツ対イタリア」の試合の結末は…? | Fantasista11EURO2016注目のカード「ドイツ対イタリア」の試合の結末は…? | Fantasista11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です