サッカーを愛する全てのファンに
2016.08.12 » 12か月 前

高校サッカーはここまで来た。世界が驚いたスーパーシュート


プロの試合にばかり注目が集まりがちだが、未来のJリーガーたちも伊達じゃない。2015年の高校選手権で生まれたスーパープレーを覚えているでしょうか?

同点で迎えた延長後半のアディショナルタイム、キーパーのゴールキックが一度も地面に着地することなく相手のゴールに突き刺さります。胸トラップで受けたボールをそのままキープしてシュート。「高校サッカーはここまで来たのか」と驚かざるをえないゴールでした。

今回のオリンピックは予選敗退に終わってしまった日本ですが、今後も若い力に注目です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です