サッカーを愛する全てのファンに
2016.09.08 » 10か月 前

レスターを優勝に導いたジェイミー・ヴァーディのシンデレラストーリーは終わらない!


ジェイミー・ヴァーディ。彗星のごとく現れたレスターのシンデレラボーイ

ジェイミー・リチャード・ヴァーディは、イングランド出身で、レスター・シティに所属するサッカー選手。ポジションはFW、その圧倒的なスプリントと決定力が特徴だ。ストックスブリッジ・パーク・スティールズでサッカー選手としてのキャリアをスタートした頃は、週給30ポンドでプレーしていた苦労人。ハリファクス・タウンやフリートウッド・タウンでの活躍を経て、レスターへと移籍。移籍金は、ノン・リーグに所属する選手としては史上最高額となる100万ポンドであった。

レスターの奇跡の優勝の立役者となった

レスターが奇跡的な優勝を飾った2015-16シーズン、ヴァーディーはゴールを量産した。10月に行われた試合では、全てで得点を記録し、自身初となるプレミアリーグ月間最優秀選手賞を受賞している。

さらに第14節のマンチェスター・ユナイテッド戦では、11試合連続ゴールを記録。かつてそのユナイテッドで活躍したルート・ファン・ニステルローイが持つ「プレミアリーグ10試合連続ゴール記録」を更新した。

スピードのために筋トレはしない?

ヴァーディの特徴としては、やはりその裏に抜け出すスピードが挙げられる。彼自身その瞬発力をストロングポイントと捉えれているようで、そのスピードを保つために基本的にウェイトトレーニングを行っていないと語っている。

アーセナル移籍が噂されるも残留。プレースタイルが要因か

レスター奇跡の優勝立役者となったヴァーディの獲得に熱心であったのがアーセナル。しかし、ここに来てヴァーディがレスターへの残留を決意。昨季クラウディオ・ラニエリ監督が作り上げたレスターのカウンターサッカーではヴァーディは輝きを放ったが、全く異なるスタイルのサッカーを展開するアーセナルでの活躍への危惧がその背景にはあったと思われる。

レスターにとって、昨シーズンの優勝は「奇跡的」なものであったが、今後安定した強豪へと成長していくためにはヴァーディの活躍が不可欠である。契約延長を行った4年間でどれほどの活躍を見せてくれるか、要期待だ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です