サッカーを愛する全てのファンに
2017.03.22 » 10か月 前

アウェーUAE戦に挑む日本代表、主将不在の中勝ち点3をもぎ取れるか?


両チームの勝利オッズは?

bet365のオッズを確認したところ、日本の勝利オッズは1.90、これに対しUAEの勝利オッズは4,20、引き分けが3.50と日本有利と見られている。

しかし順位的には日本と勝ち点1差の4位となっているUAE、最低でもプレーオフ圏となる3位位内に入るためにもホームでの試合は格上といえども落としたくないところ、その熱量はかなりのものであろう。

対して日本の現状をチェックしてみよう。最終予選の中で存在感を高めつつあるのがFW大迫と原口、そしてMFの清武であろう。ブンデスリーガで好調をキープする大迫、またしっかりと出場機会をつかんでいる原口は攻撃面で非常に強い執着心を見せ、特に原口は現在代表せん4戦連続ゴールと攻撃の軸となっている。W杯予選に向けて試合の出場をセビージャからセレッソ大阪に移籍した清武も、攻撃のタクトを振る存在としてこれまでの香川・本田に変わる軸となりつつある。最終予選中に頭角をあらわし始めた3人は出場の可能性はかなり高いといえ、その力を存分に発揮できるか否かが重要視される。

キャプテン長谷部の不在がどう出るか

不安要素としては、ボランチで攻守に存在感を示す長谷部がリーグ戦で膝を負傷、チームを離脱することが決まった点だ。プレーヤーとして、またチームの精神的支柱として日本を支えてきた長谷部がいないという状況で、チームが落ち着きを持ってゲームメイクをできるかが重要となる。気候の違いはもちろんのこと、一般に「中東の笛」と呼ばれる不可解な判定に苛立つことなく試合を進められるか注目だ。

日本代表メンバー

位置 名前 所属
GK
川島永嗣 メッス
西川周作 浦和
林彰洋 東京
DF
長友佑都 インテルミラノ
槙野智章 浦和
森重真人 東京
吉田麻也 サウサンプトン
酒井宏樹 マルセイユ
酒井高徳 ハンブルガーSV
昌子源 鹿島
植田直通 鹿島
MF
今野泰幸 G大阪
長谷部誠 フランクフルト
髙萩洋次郎 東京
倉田秋 G大阪
香川真司 ドルトムント
清武弘嗣 C大阪
山口蛍 C大阪
FW
岡崎慎司 レスター
本田圭佑 ACミラン
大迫勇也 ケルン
原口元気 ヘルタ
宇佐美貴史 アウクスブルク
久保裕也 ヘント
浅野拓磨 シュツットガルト

選出された日本代表メンバーは上記の通り。海外で出場機会を失っている本田圭佑や長友佑都、宇佐美貴史らも選出されており、その能力・経験値の高さが評価された模様だ。また、ヘントで得点を重ねている久保裕也も選出、ウイングでの起用も十分に考えられる中で、自分の持ち味を見せることができるか注目だ。

試合は日本時間3月24日0時15分キックオフ!

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です