サッカーを愛する全てのファンに
2016.07.13 » 12か月 前

天才的なパスで一世を風靡した、名将グアルディオラ監督の現役時代!


今季からマンチェスター・シティで指揮をとる「ペップ」ことグアルディオラ監督の現役時代


Image via Wikipedia

バルセロナやバイエルンといった超名門クラブを任され、それぞれのクラブでリーグ3連覇を成し遂げたジョゼップ・グアルディオラ監督。優秀な選手が組織としてより大きな力を発揮できるよう、すなわち「勝てるチーム」を作り上げることにおいて彼以上に優れている監督はいないと言っても過言ではないでしょう。2016-17シーズンからはプレミアリーグでマンチェスター・シティを率いることが決まっています。

そんなグアルディオラ監督の現役時代について、意外に知らない方も多いのではないでしょうか?選手としては1990年から2006年にかけてバルセロナなどで活躍し、高いパスセンス・技術に裏打ちされたそのプレーで多くのファンを魅了しました。スペイン代表で活躍してきたシャビやイニエスタ、セスク・ファブレガス選手などの中では「プレイヤーとしてのグアルディオラ」への尊敬が心に大きく根ざしているんだそう。

中盤の選手としてキラーパスを供給

選手としてのグアルディオラ監督のプレーで印象的なのは、中盤深めからでもゴールに直結するようなパスを出すプレー。広い視野と正確なキック精度を持っていないとできないことは誰の目にも明らかです。

周りの選手を最大限生かすようにゲームを構成する彼の能力が、監督としての才能にも繋がったのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です