サッカーを愛する全てのファンに
2016.09.21 » 1年 前

レスター岡崎慎司、ラニエリ監督の起用に応えカップ戦で2ゴール!


今季は出場機会の少なかった岡崎慎司、チェルシー戦で結果を残す

%e5%b2%a1%e5%b4%8e%e6%85%8e%e5%8f%b8%e3%80%80%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

昨季のレスターのプレミアリーグ制覇に大きく貢献した日本代表岡崎慎司だが、2016-17シーズン序盤はベンチを温める時間が増えている。ただそんな中でも準備を怠っていないのがこの男。

イングランドのリーグカップであるEFLカップの3回戦でチェルシーと対戦した岡崎慎司は前半17分、そして続く34分にゴールを決めた。クリアボールのこぼれ球を押し込んだ1点目と、抜け出して地面にボールを叩きつけた技ありボレー、ともに岡崎らしさの発揮されたゴールだった。

2点のリードを守れず、チームは延長戦の末に2 – 4で敗れたものの、ラニエリ監督に対する格好のアピールとなった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です