サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.05 » 10か月 前

フェネルバフチェのレンス、ELマンU戦で凄まじいゴラッソを見せる


レンスのありえない角度の助走からのFKにGK唖然

lens-freekick

EL(ヨーロッパリーグ)グループステージ第4節マンU戦に臨んだフェネルバフチェだが、後半にイェレマイン・レンスが凄まじい助走からの芸術的FKを沈め勝利を呼び込んだ。

後半14分にゴールに近い位置で得たFK、ボールの側には2人の選手が用意していた。角度的にレンスはとてもゴールに向かってボールを蹴れるような位置にないことから、誰もが彼が本当のキッカーとは木塚なったことだろう。しかしレンスは凄まじい体のひねりからカーブのかかったボールをけり込み、鮮やかにネットを揺らして見せた。マンUのGKは名手デ・ヘアであったが、さすがにこのFKには唖然、一歩も動くことができなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です