サッカーを愛する全てのファンに
2016.08.04 » 6か月 前

マンチェスター・シティがシャルケからレロイ・サネを獲得。スピードと決定力が武器


若干20歳のサネ選手、グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティへ

シャルケに所属し、19歳の時にチャンピオンズ・リーグのレアル・マドリード戦で得点を挙げ注目を集めたレロイ・サネ選手。2015年11月にはドイツ代表デビューも果たした若き才能は、2016シーズンからマンチェスター・シティでプレーすることが決まった。

もともとシャルケのユース出身の選手、もちろんプレミアリーグは初挑戦。一瞬のスピードと確かなテクニックから2015-16シーズンも8ゴールを挙げた同選手、フィジカルコンタクトの激しいリーグでどれだけの対応力を示すせるかが鍵になってくる。

マンCでの熾烈なポジション争い

アタッカーとして活躍するにあたってライバルも多い。ドリブル突破に定評のあるラヒーム・スターリング選手、チャンスメーカーとして世界トップクラスにあるダビド・シルバ選手など、マンチェスターシティの前線はタレント揃い。その左足の輝きを、プレミア・リーグでも見せてくれることに期待だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です