サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.20 » 7か月 前

プレミア2位につけるリヴァプール、チームの雰囲気は上々?


クロップ監督も激励のハグ

チェルシーが頭一つ抜け出しているプレミアリーグの順位表ではあるが、2位リヴァプールもまた好調だ。エース・コウチーニョが負傷離脱したもののクロップ監督のもと攻撃の連携を高め、またここ2試合は無失点とシーズン序盤に弱点とも言われた守備でのミスも少なくなってきている。12月26日のエヴァートン戦も1-0で勝利を収め、この試合ではポゼッションは68%をマークし相手の2倍以上のパスを回すなど「完勝」と言って良い内容であった。

コウチーニョの離脱もそれほど長期ではなく、チェルシーを追走するにあたってチームはさらに完成度を増しつつある。2017年に入ってもこの勢いが続けば、チェルシーに肉薄することも十分に可能であろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です