サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.15 » 10か月 前

今季絶好調のコウチーニョ、リヴァプールの躍進の鍵を握る男


クロップ監督率いるリヴァプールの攻撃の要コウチーニョ

クロップ監督率いるリヴァプールがここまで絶好調だ。同監督の十八番であるゲーゲンプレスがチームに浸透し、連動した守備と一気に相手ゴールに迫る攻撃の迫力がプレミアリーグを席巻、現在リーグ首位に立っている。

その中でも特に輝きを放っているのが10番を背負うコウチーニョ。切れ味鋭いカットインからチャンスを作り、また自分自身で得点を奪うことも、特にペナルティエリア外からの強烈なシュートは相手守備陣にとって大きな脅威となっている。ここまでリーグ戦10試合で5ゴール5アシストと数字にも貢献は現れている。プレミアリーグ序盤戦のベストイレブンを選ぶとすれば間違いなく選出されることだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です