サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.01 » 8か月 前

ノリートはシティで活躍できる?ゴールに貪欲な遅咲きのストライカー


マンCに移籍したFWノリートとは?

nolito

ノリートこと、マヌエル・アグード・デュランは、スペイン出身。イングランドプレミアリーグマンチェスター・シティFCに所属するスペイン代表のサッカー選手である。

ノリートのポジション

ノリートのポジションはFW。ゴールに貪欲で、積極的なプレーが魅力的なプレイヤーである。

ノリートの経歴

バレンシアのカンテラへ移籍

地元であるサンルーカル・デ・バラメーダのクラブでサッカーキャリアをスタート。生まれながらの才能を認められ、2006年にバレンシアCFのカンテラへと移籍を果たした。しかし、選手層の厚いバレンシアでは結果を残せず、エシハへとレンタル放出されてしまった。

エシハからアトレテティックへ移籍

ここで活躍したノリートはレンタル期間が終了した2008年夏にFCバルセロナ・アトレティックへと引き抜かれた。 しかし、こちらも再びベンチから試合を見守ることが多く、年下の有望株に先を越されていった。

ベンフィカ時代

バルセロナとの契約が狩猟すると、ポルトガルのSLベンフィカに移籍。移籍初年度は29試合に出場して11得点という成績を上げたが、翌シーズンには出場機会が激減。6試合で1得点という成績に終わった。

マンチェスター・シティへ移籍

冬の移籍市場でグラナダCFへレンタル移籍をして、セルタ・デ・ビーゴへ移籍。そして2016年にイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティへ4年契約での完全移籍が発表された。

ノリートのプレースタイル

ノリートは、スペイン代表の面々と比較すると特筆すべきものではないが、トラップやドリブルを始めとするボールコントロールが得意な選手。また、ゴールへの積極性が非常に高い選手だ。多少強引とも思われるシーンも多々あるが、シュートでプレーを終えることができるのは彼の大きな魅力である。

また、ペナルティエリアの左外から、半円を描きながらゴールを巻くシュートの精度が非常に高い。これまでは出場機会に恵まれなかったシーズンも多々あったが、プレーにはキラリと光るものがある。マンCでの活躍に期待したい。

1 件のコメント
  • I actually have some other number of Baileys, exact dimensions, which fit correctly. Peruvian deep wave https://www.youtube.com/watch?v=k1oaz7n0ILk're so excellent which had to reluctantly grant top notch scores.Suitable for cruising.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です