サッカーを愛する全てのファンに
2016.09.24 » 7か月 前

世界最高のSB・マルセロ。繊細なテクニックと強烈なミドルシュートをご覧あれ!


世界最高のSB・マルセロ

marcelo-vieira

マルセロ・ヴィエイラ・ダ・シウバ・ジュニオールは、ブラジル・リオデジャネイロ出身。リーガ・エスパニョーラ・レアル・マドリードに所属する、ブラジル代表のサッカー選手である。ポジションはディフェンダー、ミッドフィールダー。

世界屈指のサイドバッグと称されており、過去にブラジル代表でレアル・マドリードに所属していたロベルト・カルロスの後継者とも言われている。

マルセロの経歴

2005年にフルミネンセFCのトップチームプロキャリアをスタート。代表デビュー後に欧州の強豪クラブから多くのオファーを受け取り、フルミネンセとセビージャの間で移籍と合意した。しかし、本人の希望でレアル・マドリードへの移籍が決定。2007年から同クラブでプレーしている。

2009年、監督にファンデ・ラモスが就任してからは、守備の不安からガブリエル・エインセが左サイドバックでプレー。マルセロは左サイドハーフでプレーする機会が増加していた。

翌シーズンから再び左サイドバックにコンバート。その後、新たに監督に就任したジョゼ・モウリーニョの指導もあって、課題であった守備を大幅に克服している。ディエゴ・マラドーナからは「メッシとクリスティアーノと別として、現状でマルセロがリーガで最高の選手だと思う」とも賞賛されている。レアル・マドリードとの契約は、2020年6月30日まで延長したことで合意している。

マルセロのプレースタイル


マルセロのプレーの特徴としては、そのドリブルとスピードが挙げられる。もともと守備は苦手ではあったもののその攻撃センスは非常に評価されていた。現在では守備能力も大きく改善されており、隙は見つからない。

もちろんシュートもかなり精度が高いものを持っている。相手のボールを奪うと、得意のドリブルで駆け上がり、カットインからのシュートは強烈。もちろんむやみやたらにシュートを打つような選手ではなく、冷静に周りを見てパス・クロス・シュートの選択をすることができる非常にクレバーな選手だ。攻撃の起点になりうるサイドバックとしてレアル・マドリードでも特に重要な選手と言って良いだろう。

テニスボールでリフティング


高いドリブルスキルが特徴の一つであるマルセロ、テニスボールでリフティングする姿も。足元の技術はさすがの一言だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です