サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.01 » 10か月 前

マルコ・ロイスはプレーもルックスも超一流!ドルトムントを引っ張る怪我がちなエース


ボルシア・ドルトムントのエースであるマルコ・ロイス

マルコ・ロイスは、ドイツ・ドルトムント出身。ブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムントに所属するドイツ代表選手である。ポジションはFW、MF。

2007年の夏にロート・ヴァイス・アーレンでプロデビュー。2009年に4年契約でボルシア・メンヒェングラートバッハに移籍し、入団1年目から33試合に出場、8得点を挙げる活躍であった。一時はリーグへの残留争いを経験したチームも、 2011-12シーズンでリーグ4位の成績を修めた。ルイスも18得点を挙げ、シーズン終了後には香川真司をおさえてのドイツ年間最優秀選手に選出されている。

EURO2016でも代表落ち。何かとケガが多い

ドイツ代表でも常連のルイスだが、2016年に行われたEURO2016では代表メンバーから落選。その原因は、彼の怪我の状態がよくなかったからだと言われている。テクニックを持ち合わせた選手であるからこそ相手チームからのマークは非常に激しい。出場すれば常にハイクオリティなプレーを見せるものの、チームでも度々けがによる戦線離脱が目立つのは心配なところだ。

マルコ・ロイスのプレースタイル

ルイスのプレースタイルの中で、特筆すべきは「シュートの精度」であろう。遠い位置からでも確実にゴールを狙えるテクニックを持っており、マークを外せば躊躇いなくシュートを放つストライカーだ。フリーキックを蹴ることも多く、ドルトムントの得点源の一翼を担っている。

またドリブル・パスのテクニックも非常に高く、両足を器用に使えるために攻撃的なポジションを複数こなせるユーティリティさを持っている。基本的には左ウイングでプレーすることが多いが、トップ下、もしくはセンターフォワードとしてプレーしても十分にその実力を発揮することができる。パス交換の中での味方との連携にも秀でており、同じチームに所属する香川真司とのコンビネーションは時に目をみはるほどに美しい。

イケメンで注目。ヘアスタイルを真似する人が多い

マルコ・ロイス

プレー同様に注目されるのがルックスである。ヨーロッパ人特有の甘いルックスが若い女性を中心に人気。ポスターなどにも度々使用されており、サッカーファッンでなくても彼の顔を知っているという人が多い。髪型も同年代の男性に真似されることもしばしば。プレー以外で注目される彼は、スター性を兼ね備えていると言えるだろう。

サッカーゲームFIFA17のグローバルカバーに

世界的なサッカーゲームFIFAシリーズの最新作FIFA17ではアンバサダーにも選ばれており、ハメス・ロドリゲスやエデン・アザール、アントニー・マルシャルといった他のアンバサダーを抑えてグローバルカバーを飾る栄誉をも手にした。世界で最も売れているサッカーゲームで表紙を飾るマルコ・ロイス、実力・人気を兼ね備えた世界の超一流サッカー選手の一人であることは間違いないであろう。

FIFA17 グローバルカバープレイヤーはドルトムントのマルコ・ロイス選手に決定! | Fantasista11FIFA17 グローバルカバープレイヤーはドルトムントのマルコ・ロイス選手に決定! | Fantasista11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です