サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.29 » 9か月 前

黄金時代のベルギーの新星FWミシー・バチュアイ、チェルシーでの活躍にも期待度Max!


ベルギー期待の若手、ミシー・バチュアイとは?

michy-batshuayi-tunga

ミシー・バチュアイは、ベルギー出身。プレミアリーグチェルシーFCに所属するベルギー代表のサッカー選手である。

ミシー・バチュアイのポジション

ミシー・バチュアイのポジションはFW。コンゴ民主共和国代表としてプレーする権利を持っていたが、世代別代表、A代表共にベルギー代表を選択ている。

ミシー・バチュアイの経歴

スタンダール・リエージュ

ブリュッセルFCRSCアンデルレヒトの下部組織でプレーした後、2008年にスタンダール・リエージュへと移籍。2011年2月20日に行われたKAAヘント戦でトップチームデビューを果たした。日本代表のGK川島選手もこのスタンダールリエージュに所属していた。2013-14シーズンにはジュピラー・プロ・リーグで18得点をマーク。エボニー・シューを受賞するなどの活躍を見せた。

オリンピック・マルセイユ

2014年6月26日、オリンピック・マルセイユへ移籍。翌2015-2016シーズンには23ゴールを挙げ、2016年7月3日にチェルシーFCへの移籍が発表された。

チェルシーへ移籍

チェルシーへの移籍金はおよそ44億円といわれており、かなりの大型補強となった。チェルシーアザールクルトワに続く3人目のベルギー人選手獲得となった。

ミシー・バチュアイのプレースタイル

ミシー・バチュアイは、決定力に長けたストライカーである。相手を背にした状態でボールを受けるのが上手く、シュートを打つまでの動きも素早い。ゴール前で彼がボールを受けるのは、相手キーパーからしてみると相当の脅威である。

一方スピードはそこまで速くはなく、またボールを長時間持ちすぎてチャンスをモノにできないケースも多々ある。これは彼の課題であるが、1993年生まれとまだまだ若くこれからの伸び代が期待できる選手である。非常にフィジカルコンタクトが激しいことで有名なプレミアリーグへの順応が求められる2016-17シーズンではあるが、さらなる進化への期待が高まるところだ。

FIFA17の査定に疑問

FIFA17で自身のパス能力のスコアが「59」であったことに対して、文句を言ったことでも話題になった。FIFA17側が「練習が完璧にする。」と即座に反応したところ、バチュアイも再び「PES2017(FIFAと並んで人気のビデオゲーム)をダウンロードする」という冗談を飛ばした。(※チェルシーのミシー・バチュアイ、FIFA17での自身のパス能力「59」にガックシ!)

実際のところ査定が正しいかという判断に議論は要する。ただ一つ言えることは、彼が今後。”赤い悪魔”とも称されるベルギーのサッカーを牽引していく存在になるということだけだ。

2 件のコメント
  • 360 frontal より:

    I JUST Acquired 360 frontal https://www.youtube.com/watch?v=ny8rUpI_98I ! I really like THEM! SO Adorable They are really SO SOFT. I Won’t be able to Wait around TO WATERPROOF THEM ! YEAH!

  • And then that one will break shortly It’s the Dodgy Dodge way!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です