サッカーを愛する全てのファンに
2017.04.01 » 5か月 前

大暴れ! “17歳のネイマール” vs 日本代表(プラチナ世代)


若かりし頃の“怪物”ネイマールの実力

現在、リーガ・エスパニョーラのバルセロナに所属するブラジル代表FWネイマール。バルセロナでは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスと3トップ“MSN”を形成し、2014-15シーズンには公式戦39ゴール、3トップとしてはスペイン史上最多となる公式戦ゴール数122ゴールを記録。また、クラブとしてもリーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグの三冠を達成するなど、その怪物ぶりを存分に発揮している。

そんなネイマールが、バルセロナに加入する前に日本の“プラチナ世代”と戦った代表試合をご紹介。宇佐美貴史、柴崎岳、小林祐希、宮市亮など、現在A代表で活躍選手も多数いる“プラチナ世代”。当時17歳のネイマールは既に“怪物”の片鱗を見せており、そのプレーは一人で試合を打破できるほど強大な力を持ち、日本代表イレブンに牙を向けた…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です