サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.19 » 2年 前

アトレティコ生え抜き、コケの圧巻のパスセンスは要注目!


A・マドリードのMFコケホルヘ・レスレクシオン・メロディオ)

koke

コケことホルヘ・レスレクシオン・メロディオは、スペイン出身。リーガ・エスパニョーラのアトレティコ・マドリードに所属するサッカー選手である。

コケのポジション

コケのポジションはMF。非常にユーティリティがあり、足元の技術・パスセンスともに高いテクニックを有する選手である。快速FWの揃うアトレティコにおいてはパスを散らして展開する役割や、ラストパスを供給する役割が主となる。ボランチ・トップ下双方ともに高いレベルでこなせるプレーヤーといえよう。

コケの経歴

8歳からクラブに在籍する生粋の生え抜き選手。2009年9月19日にリーガのFCバルセロナ戦で後半途中出場してプロデビューを果たした。2011年2月26日のセビージャFC戦ではプロ初ゴールを記録している。

2012-2013シーズン途中よりレギュラーに定着し、右サイドで起用されるようになった(本職はピボーテ)。弱冠20歳ではあるが、セットプレーのキッカーを任され、3ゴール10アシストの成績を残した。

コケのプレースタイル

コケの特徴といえば、正確なパスと足元の技術。球ばなれが良く、運動量も豊富なので、中盤のダイナモ的存在として活躍している。フリーキックの精度も高いため、セットプレーはお手の物、数多くのアシストを記録している。両サイド、セントラル、ピボーテで安定したプレーを見せるなど、ユーティリティー性の高さも魅力的だ。代表では、右サイドバックとしてのプレー経験もある。

生え抜き選手のコケ、A・マドリードに愛着

アトレティコの下部組織でサッカー人生をスタートしたコケは、「生涯をこのクラブで過ごすかもしれない」とコメントしており、生涯を同クラブで過ごすことに非常に前向きだ。

また、次世代のシャビと賞賛されている件については「ちょっとお世辞が過ぎるね。シャビになるなんて不可能だ。彼のプレーの半分もできれば素晴らしいことだよ。」とも発言している。

謙虚な選手であるが、まだ若く、伸び代は十分。「最強世代」とも言われているスペインのゴールデンエイジを牽引していく存在に他ならない。シメオネ監督のもとリーガ制覇を目指すアトレティコ・マドリードに、そしてスペイン代表の中核を担っていくのは彼の他にいないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です