サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.30 » 6か月 前

デンベレ争奪戦はドルトに軍配。天才ドリブラーが魅せる圧巻のテクニックをチェック!


ドルトムント期待のドリブラー「ウスマン・デンベレ」

ウスマン・デンベレは、フランス出身。ボルシア・ドルトムントに所属するサッカー選手である。

ウスマン・デンベレのポジション

ウスマン・デンベレポジションはMF。今ヨーロッパで最も注目されている若手選手の一人である。

ウスマン・デンベレの経歴

レンヌ時代

2010年からスタッド・レンヌのユースチームに。2015年にトップチームへ昇格した。2015年11月6日、アンジェSCO戦でプロデビューを果たし、翌年の2016年3月16日、ダービーマッチとなるFCナント戦でハットトリックを記録した。

ドルトムント

移籍には多々エピソードがある。バイエルン・ミュンヘンが2015年末から移籍交渉を始めていたが、ミヒャエル・レシュケSDは、誤ってデンベレの元代理人であったバドゥ・サンバーグ氏と話し合いを進めていたため、結果として交渉は水の泡に。他にもバルセロナマンチェスターシティをはじめ、欧州の強豪クラブが獲得に興味を示す中、2016年5月12日にドイツ・ブンデスリーガボルシア・ドルトムントへ移籍が決定した。ドルトムントでは既に得点も記録している。

ウスマン・デンベレのプレースタイル

デンベレのプレースタイルは、しばしばレアル・マドリードクリスチアーノ・ロナウドに例えられる。キレのあるドリブルで相手を抜き去り、そのままシュートへ持ち込むのが彼の得意プレーだ。自分から積極的に仕掛け、切り返してシュートするというのが一つのパターンになっている。

若くしてワールドクラスのテクニックを持ってはいるが、注目すべきはプレーのキメ細かさではなく、相手を抜き去るその突破力であろう。レンヌでは18歳で2桁得点を記録したこともあり、その得点力も侮れない。

日本代表・香川真司と仲良し

また、チームメイトである日本代表の香川真司と仲がいいことでも知られている。写真では、デンベレが頭をつかまれているお茶目な一面も。

もちろんまだまだ荒削りな部分も多いが、19歳にしてこれだけの才能を見せつける選手は多くない。ワールドクラスの選手に成長するのを期待せずにはいられない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です