サッカーを愛する全てのファンに
2016.08.14 » 1年 前

ツインオーバーヘッドシュートがプレミアリーグ開幕戦で炸裂!まさにリアルキャプテン翼


プレミアリーグ開幕戦で飛び出したスーパーゴール


ついに始まった2016-18シーズンのプレミアリーグ。昨季の王者レスター・シティは昇格組のハル・シティと対戦した。その試合の前半終了間際のゴールが「キャプテン翼」のようだと話題になっている。

左からのCKをキーパーがパンチングで弾いたところをハル・シティのFWエルナンデスとFWディオマンデが同時にオーバーヘッドでシュートし、ボールはそのままゴールに吸い込まれていった。スローで見てもどちらのゴールかはっきりとはわからないほどに同じタイミングで放ったシュートは、大人気サッカー漫画「キャプテン翼」に登場した「ダブルオーバーヘッドシュート」そのもの(記録上はディオマンデ選手の得点)。

このスーパーゴールもあって開幕戦を制したハル・シティ、昨季の王者を下したことで新たな「ジャイアント・キリング」伝説を創り上げていく弾みとすることはできるだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です