サッカーを愛する全てのファンに
2017.03.04 » 9か月 前

[ブックメーカー]プレミアリーグ27節、苦しむリヴァプールとアーセナルが激突!


プレミア第27節、CL出場権をめぐって戦い激化?

bookmaker-premier2
(bet365 3月4日12時のオッズ)

「リーグ優勝はチェルシー」とマンチェスター・ユナイテッドのモウリーニョ監督が明言する状況になっているプレミアリーグ、首位チェルシーは前節スウォンジー戦でも一瞬の隙から1失点はしたもののエース・アザールのドリブルやセスク・ファブレガスの1G1Aの活躍などで3得点で快勝、がっちりと首位をキープしている。

こうなってくるときになるのはCL権を得ることのできる4位以内にどのチームが入ってくるかだ。日程の関係でまだ第26節をこなしていないチームもあるが、マンチェスター・シティはここ最近調子を上げており、申請ガブリエル・ジェズスの負傷離脱で再び出場機会を得たアグエロがCLモナコ戦で2G1Aと大活躍、チームの逆転勝利の立役者となった。現在4位以内に入るオッズも1.16と、チェルシー以外の中では最も低い数値となっている。この週末はアウェーとはいえ再開サンダーランドとの試合、オッズは1.28となっているように勝利は非常に堅いと言えるマッチだ。

もう一つのマンチェスター、すなわちマンチェスター・ユナイテッドはリーグ杯でサウサンプトンを下し栄冠を手にした。リーグ序盤こそ不調だったチームも「神」ことイブラヒモビッチ、そしてチームの攻撃の組み立てを支えるポグバの活躍もありしかりとチームとして成熟しつつあると言える。リーグ戦やカップ戦、ELを含めたここ8試合では7勝1分けと驚異的な数字を残しているマンU、順位的にはCL権を獲得できるかまだギリギリの位置にあることを考えても、ホームで迎える14位ボーンマスとの戦いは勝利以外必要ない、と言っても過言ではないだろう。

プレミアリーグ順位表

bookmaker-premier

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です