サッカーを愛する全てのファンに
2017.03.04 » 1年 前

[ブックメーカー]プレミアリーグ27節、苦しむリヴァプールとアーセナルが激突!


スタートダッシュ特典

リヴァプール vs アーセナルの一戦は?

暫定5位のリヴァプールのホーム・アンフィールドに暫定4位のアーセナルが乗り込む戦い、オッズはリヴァプールの勝利が2.10、アーセナルの勝利が3.75、そして引き分けが3.60というオッズになっている。実力差が大きくない上位チーム同士の戦いもありオッズは均衡している。

しかし、両チームのここ5試合の成績は芳しいとは言えない。リヴァプールはここ5試合で1勝1分け3敗、前節は調子が非常に悪いレスター・シティに3失点を喫し敗北、ゲームへの集中力のなさをクロップ監督が嘆く場面も。シーズン序盤の好調さは見る影もなく、特に作るチャンスの数に対してゴールを奪い切る決定力が欠如している点が問題だ。

一方のアーセナルも必ずしも好調とは言えない。直近5試合は2勝3敗、突破を期待されたCLバイエルン・ミュンヘン戦も1 – 5の大敗を喫し、リーグ戦に集中せざるをえない状況だ。

両チームの予想スタメンは?

bookmaker-premier3

予想フォーメーションを見るところ、アーセナルの台所事情がやや不安か。アーロン・ラムジーがベンチで試合を迎えると予想される状況に加え、コシエルニーは回復明け。さらには攻撃のタクトを振るメスト・エジルがインフルエンザのためこの試合に関してはチームに帯同しないことも決まった。ボランチに入るとみられるジャカはリーグ戦ここ一ヶ月で初めての出場となるため、特にゲーム序盤は慎重に試合運びを進めることが必要となるだろう。CFにはいるであろうアレクシス・サンチェスの得点能力を活かせるかがやはり鍵となるだろう。エジルが出場できなこの試合では、中央にイウォビが入り、長期離脱から復帰のウェルベックがスターティングイレブンに名前を連ねる可能性も。

一方のリヴァプールはロブレンの出場が不透明な点、そしてヘンダーソンを欠くという状況ではあるものの、強力な3トップの陣容は整っている。特にサディオ・マネの好調はここ最近目立つが、リーグ序盤に好調さを見せつけたコウチーニョが怪我から復帰後本調子とは言い難い。とはいえ前節レスター戦ではゴールをマークしており、PA外からでも高い精度を誇るシュートの脅威は十分だ。アーセナル戦でのその真価を発揮できるかが重要となる。

 

ともにチームを上昇気流に乗せていきたいと苦心しているリヴァプールとアーセナル、週末の試合でその想いを成就させることができるのはどちらなのか、要注目だ。試合は日本時間3月5日2:30より。

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です